阿部寛、映画に対する思いはローマへ!インド映画にでるのが夢だった!

ドラゴン桜などで有名な阿部寛!

今度は「まだ結婚できない男」に出演します。

試写会でなんと意外な夢を語った阿部寛ですが、意外や意外です。

「まだ結婚できない男」という新しいタイトルですが、、、

阿部寛が「まだ、できないこと」とは何でしょうか?

ちょっと気になって調べてみました!

スポンサードリンク

阿部寛とはどんな俳優?

阿部寛とはモデル兼俳優です。

・生年月日:1964年6月22日
・身長:189cm
・体重:75kg
・学歴:中央大学
・出身地:神奈川県
・所属事務所:茂田オフィス

・尊敬する俳優は大滝秀治
・趣味はテニスと古武術

・1983年にモデルデビュー
・1987年に俳優デビュー

【1987年に俳優デビュー】
映画『はいからさんが通る』で俳優デビューした阿部寛ですが、共演者の南野陽子の大ファンだったそうでサインまでもらったのだとか☆

背が高すぎて女性タレントとのツーショットが合わないという事もあり3年間くらいは仕事に恵まれない時期もありました。
その間、なんとパチンコで生計を立てていたというのでビックリですね!
阿部寛がパチンコ台の前で何時間もいたと考えると凄いパチンコ屋じゃないですか(^^)?

阿部寛の俳優としての夢

「結婚できない男」から「まだ結婚できない男」を演じる阿部寛ですが題名にちなんでまだできていない事を聞かれると
俳優としての夢を語った。それはインド映画に出る事なんだとか!!

インド?なぜ?と思うかもしれませんが理由があります。
20代の頃、ディスコでナンパをするのが夢だった阿部寛ですが、なんと、、、踊れないらしいのです!

何度かダンス教室にも通ったらしいのですが、、、夢かなわず、、、

その為、インド映画に出演して踊りまくる!!キレキレに完成させるのが夢と今でも語る阿部寛!

2012年には映画「テルマエ・ロマエ」で「古代ローマ帝国の浴場設計技師」を演じきり、色んな賞を受賞した。
・第34回ヨコハマ映画祭 主演男優賞 受賞
・第55回ブルーリボン賞 主演男優賞 受賞
・第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞 受賞

阿部寛の夢、インド映画出演はなされるのか、注目したいところですね!

まとめ

阿部寛の俳優としての夢はインド映画で踊りまくる!

20代の頃の夢の延長線なんですね。

20代の頃はディスコで踊ってナンパをしたかった。
出来なかった理由→踊れなかった

ダンス教室にも通ったがダンスは難しった、、、そんな苦い思いが「インド映画で踊りまくってキレキレに完成させる」という夢につながっているんですね!

この人気俳優、阿部寛にもデビュー時期に苦い思い出があります。背が高すぎるという原因で俳優業の仕事はほとんど無、、、
3年間もパチンコで生計を立てる状態もあったり、、、

この苦労時期があったせいか、人の痛みが分かる俳優さんにならてたんですね。性格がいい俳優さんで有名です。
苦労を知っていると人の気持ちもわかるんでしょうね。

さすがです。

これからのご活躍を期待しています!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。