野猿(ヤエン)とは?【石橋貴明、野猿メンバーと新ユニット!】

とんねるずの石橋貴明が元野猿メンバーと新ユニット結成を発表しました。

もともととんねるずの2人、石橋貴明・木梨憲武は野猿のメンバーですが、

今回は石橋貴明と元野猿メンバー平山晃哉、神波憲人が新ユニット「B Pressure(ビープレッシャー)」を結成する事を発表しました!

でも野猿自体を知らない人も結構多くなってないですか?

今回は、新ユニットB Pressureと野猿についてお伝えいたします!

スポンサードリンク

とんねるずと野猿

【とんねるず】

石橋貴明と木梨憲武のお笑いコンビ

・高校の同級生で1980年にコンビ結成
・1982年「お笑いスター誕生」でグランプリ獲得

【主な人気冠番組歴】

・1987年「ねるとん紅鯨団」
・1988年「とんねるずのみなさんのおかげです」
・とんねるずの生でダラダラいかせて!!
・とんねるずのハンマープライス
・とんねるずのみなさんのおかげでした

【歌手としても活躍】

・1991年「情けねぇ」
・1992年「ガラガラヘビがやってくる」

このように活躍しながら「野猿」が結成されました。

【野猿】

「とんねるずのみなさんのおかげでした」から生まれた音楽ユニット「野猿」。

【活動期間】
1998年~2001年
(石橋貴明プロデュース)

【メンバー11人】
石橋貴明
・木梨憲武
平山晃哉
神波憲人
・成井一浩
・飯塚生臣
・大原隆
・網野高久
・星野教昭
・半田一道
・高久誠司

※今回、石橋貴明が新ユニットを結成したメンバーは「平山晃哉・神波憲人」

【野猿の名前の由来】
野猿街道にあるラブホテル「ホテル野猿」を石橋貴明は「のざる」と間違えて読み衝撃を受けたという。
当時、サッカー選手に野人岡野といわれていた選手がいました。
そこで石橋貴明が「岡野は野人だから君たち野猿」と名付けた。

「野猿」はボーカルとダンスで分けられていた

【ボーカル】

・石橋貴明&神波憲人
・木梨憲武&平山晃哉

【ダンスチーム】

2列目
・成井一浩
・飯塚生臣
・大原隆

3列目
・網野高久
・星野教昭
・半田一道
・高久誠司

※2列目が優秀なダンサー

スポンサードリンク

野猿の功績

全50曲

作曲:全て後藤次利
作詞:全てではないが大半を秋元康が手掛けている。
振付:TRFのSAM、ETSU、CHIHARUが担当。

・シングル全11枚(すべてがオリコントップ10入り)
・アルバムは全3枚(すべてがトップ5入り)

野猿解散のエピソード

野猿をプロデュースした石橋貴明は野猿メンバーを次々に脱退させていき、最後は石橋貴明と木梨憲武の2人にする予定だった。
しかし、神原孝→太田一矢と脱退はしたものの、太田以降は脱退をしていない。

石橋貴明は「永遠に野猿を続けていくことも考えたが、自分と憲武やメンバーの事を考えると惜しまれながらやめていくのがいいかな」という事も語っている。

B Pressure(ビープレッシャー)結成

9月17日、石橋貴明は元野猿のメンバー、ボーカル担当だった平山晃哉と神波憲人と3人で新ユニットを結成した。
1stシングル「Freeze」をリリースする事も発表した。

今回は後藤次利がプロデュース!

・Freeze
・そこに嘘はない
・接吻しながら世界の涯へ

この3曲を収録。

【お披露目ライブ開催予定】

10月28日、29日はB Pressureが大阪でお披露目ライブ「サビ落とし」を開催する予定です。
場所:大阪のライブハウスROCKTOWN

まとめ

野猿とは「とんねるずのみなさんのおかげでした」からうまれた音楽ユニットです。

石橋貴明プロデュースで行われていた「野猿」メンバーの中からボーカル担当をしていた木梨憲武以外のメンバーと石橋貴明の3人で新ユニット「B Pressure」を結成した。

【メンバー】
石橋貴明
平山晃哉
神波憲人

野猿でボーカルを担当していた3人が今回9月17日に新ユニットとして活動する事を発表しました。

平山晃哉と神波憲人はデュオWill Callt としても活動している。

57歳の石橋貴明の最後の挑戦ともいえる音楽の新ユニットがオリコントップ10入りを果たすかが注目されそうですね。

今回は後藤次利プロデュースだが、三谷幸喜の動きは見えない様子ですね。

石橋貴明はとんねるずでも「情けねぇ」「ガラガラヘビがやってくる」以外にも「雨の西麻布」などヒットした曲があります。

野猿時代に続く今回のB Pressureでもヒットすると期待したいですね。

最後の挑戦になるかもしてない今回の新ユニット、成功を祈っています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。