【天までとどけ】若林志穂がいない!イジメ発覚、長女待子は闇の中へ

4月23日に岡江久美子さんが新型コロナウイルスの為、肺炎でお亡くなりになられました。
この衝撃的な事実は誰もがすぐには受け入れられません。

岡江久美子さんといえば「天までとどけ」というアットホームな大家族ドラマのお母さん役で有名ですが、
このドラマ「天までとどけ」で子供役をしていた人が13人います。

長女の待子役の若林志穂さんがドラマの共演者、スタッフから陰湿なイジメがあった事を告白しています。

正直、あのアットホームなドラマの現場でイジメがあっていたというイメージは全くなかっただけにショックを受けた人も多いと思います。

僕もその一人です、、、

実際どうだったのか調べてみましたのでお伝えいたします。

スポンサードリンク

天までとどけ、ドラマ現場でイジメがあった

イジメを告白したのは長女の待子役の若林志穂さんです。

さて若林志穂さんの告白したイジメの内容はどのようなものだったのでしょうか?

①ドラマ撮影現場で濡れ衣を着せられた

天までとどけパート3の現場で「物がなくなる」という事が多発していた。

あまりにも多発する為、ある日メイクさんのフェイスパウダーがなくなった時に出演者からも持ち物検査をしよう
という事になった。

岡江久美子さんが待子役の若林志穂さんを呼んで、スタッフに「この子のカバンをみてよ」と言ったらしく、
若林志穂さんのカバンを確認すると、その中からメイクさんのなくなったフェイスパウダーが出てきた。

その場では「この子の将来もあるから」といって犯人探しは嫌がったという。

うやむやのまま終了。

しかし、5年後の「天までとどけパート8」の打ち上げの時に衝撃的な事実を若林志穂さんは知ったという。

若林志穂さんが5年後に知った衝撃的な事実とは、、、

兄弟役の男の子や綿引さんのマネージャーもいる中でスタッフの方から

「おまえ、人の物を盗んでたんだってね」

「スタッフみんな『こいつが泥棒か』と思って撮影してきたんだよ」

と言われたらしいんですが、、、

これが本当ならば酷いイジメですね(>_<)

そもそもタレントさんってスタッフさんにこんな扱いを受けてたんですね( ;∀;)

俳優さんにこんなことを言えるスタッフって結構なお偉いさんなのかもしれませんね

この時に若林志穂さんは兄弟達は皆、事情を知っているのに誰一人

「待子はそんなことしないよ」って言ってくれなかったといいます。

一般人の感想としては、自分が兄弟役にいたとしても、お偉いさんに対して「待子はそんなことしないよ」
とは言ってやれないかもしれない、、、

でも後で若林志穂さんには「かばってやれなくてごめんなさい」と一言あやまるとは思います。
その一言があれば立場的に仕方がないと思えるところもあったのかもしれませんね。

もちろん僕は芸能人でもないので素の僕の前でそんな事を若林志穂さんに向かって言う人がいたら怒りますけどね!

しかし芸能界でこれからも頑張りたいと思っているタレントさんであれば何も言えなかったかもしれませんね。

※あくまでも若林志穂さんが言っている事が本当だったらの話です。

そもそもの話が

撮影の現場で物がなくなる

→なくなった物が若林志穂さんのカバンに入っていた

→犯人探しはしないでうやむやで終わる

それが5年後に若林志穂さんが犯人と思われていた事が分かった時点で陰湿ですね。

若林志穂さんのカバンに物を入れた人物の思惑通りになっていたという事ですね。

スポンサードリンク

兄弟が誰もかばってくれない事に関しては難しいのではないかと思いますね(>_<)

13人の兄弟姉妹とは言え、小学生以下の子供たちには何もできないでしょう、、、

②五郎(須藤公一)からの嫌がらせ

天までとどけが終了して2年くらい経った頃、若林志穂さんは殺人事件を目撃してPTSD(心的外傷後ストレス障害)になっています。

そんな状況の中、五郎役の須藤公一さんから食事会に誘われたようです。

この食事会でも、あるプロデューサーから「コイツ、頭おかしいから」と若林志穂さんは言われたそうです。
この時も周りからは何のフォローもなく、「自分が盗んだ?」と錯覚に陥る精神状態だったようです。

そもそも前回に出てきた「スタッフ」と、この「あるプロデューサー」は同じ人物なんでしょうか?と疑問がありますが酷い人がいるものですね、、、

※あくまでも若林志穂さんの言っている事が真実という事を前提の話です。

若林志穂さん自身は兄弟役や周囲のフォローが欲しかったのではないでしょうか?
前回も今回もですが

「スタッフみんな『こいつが泥棒か』と思って撮影してきたんだよ」
「コイツ、頭おかしいから」

このような発言は普通によろしくないですね(>_<)

ただこのような発言をする人がいるとすると?
タレントさんにこのような事が言えるのはそうとうな力をもったスタッフさんじゃないかと予想しますが、、、

五郎役の須藤公一さんとの間ではさらにこんな事もあったのだとか、、、

■五郎から20周年のパーティーとは言われずに「食事会がある」と連絡があった。

→若林志穂さんは病気を治す事を優先にしたいから断った。

その食事会当日に電話すると、父親役の綿引さんから

「待子なにやってるんだ?」と言われ、他の人とも話していたら、

途中でいきなり五郎に電話を切られた

→その後、Twitterをみてその食事会が20周年のパーティーだったと気づく

若林志穂さんはそんな大きなパーティーだと知っていたら、関係者の方々にお礼しに行っていた

との事です。

これが本当だったら、という前提で話しますが、五郎に悪気があったのかどうかが鍵ですね。

僕の会社でもよくある事で、単に飲み会に誘われたと思っただけで欠席してしまったという人を見かける事があります。
誘う側の配慮の問題で、会社の飲み会と個人的な飲み会を話さずに誘う最悪なパターンです。

知らずに欠席した側からすると大激怒ですね(/_;)

五郎が途中で電話を切るという行動もどうかと思いますが、個人的に若林志穂さんに連絡する兄弟姉妹がいなかったのは残念ですね。

その後のエピソード

2011年の東日本大震災の時の話

→天までとどけの監督さんが五郎に兄弟姉妹の安否確認をするように言われる

→その時、五郎から若林志穂さんに着たメールには

「みんな待子のことがきらいだから」

と書いてあった

というエピソードがあったのだとか、、、、

このメール以降、若林志穂さんは「天までとどけ」の関係者と一切連絡を取らなかった

という状態らしいのです。

※五郎役の須藤公一さんからすると、これ以降は若林志穂さんが携帯番号を変えた為に連絡が取れなかった
だから「天までとどけ」の特番に待子にオファーができなかったと言っている。

若林志穂さんに芸能界関係者がオファーもできないほどの状態になるとは思えないですね(/_;)

芸能活動をしていない他のメンバーに連絡が出来て、兄弟姉妹の中でも芸能活動を比較的多くしていた若林志穂さんが出演オファーがないのは不自然です。
オファーしたけど断られた、ならまだ話は通ると思うのですが連絡ができなかった、または断れれると思ったからオファーしなかったでは若林志穂さんからすると「イジメ」と捉えるのは自然ですね、、、

たしかに待子だけ「天までとどけ」のメンバーで出演していないのです。

真実は本人達しかわかりませんが、あのアットホームなドラマにこのような裏話があるとは残念過ぎますね、、、

岡江久美子さんも五郎と待子は喧嘩はあったかもしれないけど中はよかったと話されていたそうですし、
河相我聞さんも五郎は面倒見がいいからそんなことはないと思うといっています。

五郎役の須藤公一さん自身のコメントも

何度も何度も、そんな事はないよ、そんな事誰も思ってないよ、そんな事誰も思ってないよと言っても待姉の気持ちを変えてあげること、待姉の誤解を解く事はできませんでした。6年ぐらい前に待姉に携帯番号を解約?変更?され、それからは全く連絡がつかない状態でした。ずっと気にしていました。

というコメントがあるようですが、話が一致する状況もあるので微妙ですね、、、

携帯番号が変わる理由は?
そもそも、濡れ衣を着せられていた人も心境を考えているのか、、、

誤解をとくスベは他にもあるはず、、、その努力はされていないのか、、、

須藤公一さんが面倒見がいい人である事は監督さんから安否確認をするように言われる事だけで伝わってきますね。

しかし、年上である若林志穂さんとタメ口で話せる仲であるならば他にもやれる事はあったのではないかと思いますが一般人からすると芸能界の事情は全く分からないので須藤公一さんが悪いとも一概には言えませんね(>_<)

真実を明らかにするならば、東日本大震災での安否確認で五郎が待子に送ったとされている
「みんな待子が嫌いだから」
というメールが存在したら、若林志穂さんが言っている事はおそらくすべて真実なんでしょうね、、、

どちらにしても若林志穂さんが辛い思いをしていた事には変わりありませんね

疑問に残るのは「天までとどけ」の撮影現場で起きた物がなくなる事件の犯人さんですね(>_<)
この人が待子役の若林志穂さんをよく思っていなかった、という事ですね。

爆報!THEフレイデーに待子がいない!

天までとどけの出演者が集まる番組で待子がいないのは不自然すぎますね。

ドラマをずっと観ていた人ならわかると思いますが、待子がいないのは不自然すぎますね、、、

ドラマ当時、赤ちゃんであったり、幼稚園児であったり、小学生低学年の子役が出演していないのであればそれほど不自然ではないかもしれませんが、待子が出演していないのは観ている側も残念ではないでしょうか?

しかも若林志穂さん曰く、出演オファーがなかった、、、

視聴者からするとありえないですよね、、、

断られると思ったからオファーしなかったとか、連絡がとれなかった、、、とか芸能活動していない元子役ですら必死に連絡をとるのが昔のメンバーを集める番組の課題でしょうから、ハナからオファーをしていない時点で関係性は上手くいっていなかったんじゃないでしょうか?推測にすぎませんが、、、

若林志穂さんが岡江久美子さんがお亡くなりになった時に悲しいの言葉、お悔やみの言葉があったからといって、メンバー内にイジメがなかったとは言えませんね、、、

人がなくなって嬉しいなんて人気商売の芸能人が発言するはずはないでしょう。

もちろん若林志穂さんに被害妄想説もあります。

視聴者からすると気になる事は次の2点です!

①若林志穂さんのカバンにフェイスパウダーを入れた人物は誰なのか?

②須藤公一さんから「みんな待子のことが嫌いだから」というメールが存在するのか?

この2点です。

他の事は、あってもなくても、この2点だけは知りたいですね、、、

天までとどけのメンバーって結構好きだったので残念ですね。

個人的には長男の正平さんの優しい感じと待子のお姉さん的存在が大好きだったので本当に残念です。

若林志穂さんには姉妹を引っ張るお姉さんであってほしかったです(>_<)

まとめ

天までとどけのメンバーに若林志穂がいない理由

天までとどけの撮影時にすでにうまくいっていなかった

若林志穂さん曰く陰湿なイジメがあっていた

・撮影現場で物がたびたびなくなる→なくなったものが若林志穂さんのカバンから出てくる

・20周年記念の食事会とは知らされず、食事会を断っても「20周年のドラマの食事会」とは教えてもらえない

・爆報!THEフライデーに天までとどけの出演者が勢ぞろい、のはずが待子役の若林志穂には「出演オファーがなかった」

・五郎役の須藤公一さんから若林志穂さんへ「みんな待子のことが嫌いだから」というメールがあった

そもそも、ドラマ出演者の役者がメイクさんのフェイスパウダーを盗るかな、、、誰かに入れられたと考えるのが自然かと、、、

若林志穂さんからイジメの告白があった以上、今後の天までとどけの出演者が集まったとしても待子役の若林志穂さんは出演しないのではないでしょうか?
出演しても形だけで終わる気がしますね。

あんないいアットホームなドラマなのに続編が作れない、スペシャル番組ができないのは寂しすぎますね、、、

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。