ココリコ田中は破天荒!タイキックのリアクションはまさかの演技!?

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の笑ってはいけないシリーズで定番の役目があります。

蝶野さんのビンタは月亭方正さんが、タイキックはココリコ田中さん(^^♪

今回はココリコ田中さんの演技疑惑について語ります(^^)

5分間お付き合い下さい!

スポンサードリンク

ココリコ田中直樹、リアクションが演技疑惑の理由

コメディアンである以上、番組や場を盛り上げる為にリアクションを大きく(大袈裟に)するのは当然です!
ココリコ田中さんの場合、驚いたリアクションや痛がるリアクションが不自然すぎて演技ではないかという疑惑が出ました。

実際、ダウンタウンのガキの使いやあらへんでの番組内で検証された結果、さらに演技ではないかという疑惑が大きくなる状態になりました。

タイキックの男性と13歳の中学生と内緒で交代して13歳の男子の蹴りでどんなリアクションをするのか検証!

まさかの激的に痛がるリアクション、、、

これは演技確定ですね(>_<)

そもそも、驚いたり痛がる時に両手を上にあげるリアクションが不自然でしたね( ;∀;)

両手を思い出したようにあげる素振りが疑惑の決定打ではないでしょうか?

疑惑のリアクション ベスト5

ダウンタウン浜田のおならに手をあげて驚く

タイキックの後にえづくが、その後に走り回っている

驚いて持っていたパン粉を頭からかぶる

遠心力が逆回りに加わっている

泣いている時はあまり痛がらない

①のリアクションについて

おならでビックリしただけの瞬間、手をあげ忘れていたかのような動きになっている

②のリアクション

極度の痛みで「オエー」とえづく事はあってもいいが、極度の痛みだったらその後に走り回って痛みを紛らわすような行動にはでないはず、、、

そもそも痛いのならば走り回って痛みを紛らわすという方法をとる事自体が疑問ですね( ;∀;)

③のリアクション

驚いた瞬間にもっていたパン粉をかぶる、、、教科書にかいてあるようなリアクションの取り方ですね(^^♪
本当に驚いたら持っていたものがこぼれる時は自分よりも前方でしょう、、、

おそらく何をもっていたとしてもかぶっていたでしょう、、、
ただパン粉を持った時点で驚いた時にかぶろうと思っていたかは本人にしかわからないです!
そこまで計算をしているのであれば全てのリアクションを疑わなければなりません、、、

④遠心力とは逆の方向に転がりまわっている

正直、転がらなければ道の両脇に用意してある白い粉の部分に体が落ちる事はありません。
だからといって全く遠心力を逃がしてしまう方法をとって、全く動かないというリアクションをとるとコメディアンとしては最低な部類でしょう。

だからといって、下記3点は演技という事をバレては意味がありません。

怖い演技

驚いた演技

痛がる演技

すべて嘘と分かった時点で観ている方は冷めます、、、

やるからには絶対にバレない事が条件です!!

⑤のリアクションについて

泣いている時には全然我慢をできる痛みである事は言うまでもない、、、
本当に痛い場合、涙が止まって痛いリアクションの方が大きくでるはずですね(^^)

ココリコ田中、プロフィール

名前:田中 直樹(たなか なおき)
生年月日:1971年4月26日
血液型:O型
身長:181cm
体重:65kg
所属:吉本興業東京本社
お笑いコンビ:ココリコ、担当はボケ(相方:遠藤章造)
高校時代:ハンドボール部に所属

※小日向しえと結婚し2017年に離婚

まとめ

ココリコ田中の驚きや痛がり方は嘘で演技ではないか?という疑惑について。

結論から言うと「演技」である。
しかし、演技だからといって「痛くない」「驚いていない」という訳ではないのです!

ここが重要!

演技だから痛くない、演技だから驚いていない!という訳ではないという事を誤解されないように!!

例えば、グルメ番組でもそうですが、何かを食べて感想を求められると皆さんはどうしますか?

少しでも美味しければ、「おいし~い♡」「ほっぺた落ちそ~♡」というように大袈裟にリアクションをするはずです!
そうしなければ視聴者には何も伝わらないのです。

そして反応(リアクション)が薄ければ、次からは別のタレントさんに出演依頼がいくことでしょう(/_;)

単純にリアクション、少しでも面白く!を実践しているだけです!
悪い事ではないでしょう(^^♪

単純に疑惑がでるほど下手なだけですね( ;∀;)

がんばれ、ココリコ田中!!

これからもガキの使いともどもココリコ田中を応援いたします(^^♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。