さんま役の小出恵介の代役は?そろそろ再開!ドラマ「ジミー」

Netflixで明石家さんまプロデュース、オリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」という企画がありました。

明石家さんま役には現在、芸能界から離れている小出恵介が抜擢されていました。

しかし、小出恵介の復帰話がなかなか進まない状況が続き、ついに代役で企画が進行され始めました!

さて、明石家さんま役は誰に決まったのか?

今回は「Jimmy~アホみたいなホンマな話~」にスポットをあててみました!

スポンサードリンク

Netflixの明石家さんまドラマ企画

Netflixで明石家さんまプロデュースのドラマ企画が予定されていました。
現在、画家と芸人を両立しているジミー大西と、ジミー大西の才能を見出したさんまの2人の知られざる秘話を題材にした物語です。

題名は「Jimmy~アホみたいなホンマな話~」

「Jimmy~アホみたいなホンマな話~」のメインキャストは?

・ジミー大西役は中尾明慶
・明石家さんま役は小出恵介

この2人をメインにドラマの撮影は進められていました。
しかし、ドラマの公開1カ月前に明石家さんま役の小出恵介が芸能界無期限活動停止となった為、
公開を延期する流れとなりました。

公開延期の「Jimmy~アホみたいなホンマな話~」再開!

無期限の芸能活動停止となった小出恵介の復帰を待たずにドラマ撮影が再開される事となりました。
コメディードラマとしてのクリエイティブ上の判断により、小出恵介からさんま役を変更して再開するという事です。

ジミー大西役の中尾明慶はそのまま、そして基本的に小出恵介以外は同キャストという状態で撮影し必要に応じて再編集を行いドラマを完成させるのです。

さて、気になるのは「明石家さんま」役

小出恵介の代役は?誰なんでしょうか?

明石家さんま役に抜擢されたのは?

小出恵介が明石家さんま役でしたが、
今回小出恵介の代役に抜擢されたのは玉山鉄二さんです!

小出恵介の代役、玉山鉄二とは?

・京都府城陽市出身の俳優
・所属:メリーゴーランド
・生年月日:1980年4月7日(39歳)
・身長:182cm
・おひつじ座

1999年フジテレビドラマ「ナオミ」で俳優デビュー
2005年「逆境ナイン」で映画出演
2009年映画「ハゲタカ」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞
2016年エランドール新人賞を受賞

※個人的にはルパン三世の実写映画の次元大介役のイメージが強いですね(^^♪

「Jimmy~アホみたいなホンマな話~」
ドラマの内容は大きく変更はせずに撮影をしていく見通しのようです。
配信日は今のところ未定です。

まとめ

Netflixのドラマ企画で明石家さんまプロデュースのドラマが予定されていました。
無期限の芸能活動停止になっている小出恵介の代役を玉山鉄二に決定する事で企画が再開しました。

まだNetflixでの配信予定は未定ですがこれから着実に撮影や編集は進みます(^^♪

さんまさんとジミー大西さんの秘話は楽しみですね!

ジミー大西さんを中尾明慶さんがどのように演じているかも見どころです(^_-)-☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。