【ダウンタウンは仲良し】不仲説は嘘!小学校からのエピソードもアリ

ダウンタウンの松本人志、浜田雅功は仲が悪いという噂をちらほら聞きますが、

実はそうではないんです!

たしかに仲が悪いエピソードもたくさん聞きます。

ダウンタウンの不仲説を調べてみました。

最後まで読んでいただくとその実がわかります!

スポンサードリンク

ダウンタウンの出会いは小学生時代

ダウンタウンの2人が出会ったのは小学生時代。
浜田雅功さんが松本人志さんの通う尼崎市立潮小学校に転校してきたのが出会いです。

こんな小さな頃から一緒にいた二人が日本のお笑い界を大きく変えるとは、、、

まさに運命ですね!

松本人志さんから見た浜田雅功さんの第一印象は、H Jungle with t の WOW WAR TONIGHT でもお馴染みです!

「パーマ頭でラッパズボンで登場して、何じゃこいつは!と思って、こんなヤツ絶対ともだちになるかい!」

と思ったそうです!

それが56歳になっても一緒にいるというのが素晴らしいですね。

 

不仲と思われるエピソード

長崎屋3000円事件(浜田、松本から3000円借りる)

松本・浜田少年時代、中学生の時の事、洋服を買いに長崎屋に行く。
松本が買い物中、ふと気づくと浜田がいない!?一緒の買い物にきているはずの浜田がいない、、、

探してみると階段のところで頭を抱えている浜田が、、、

松本「浜チョン、どうした?」
浜田「まっつん、オレ金たりへんねん、、、」

黙って3000円を貸したという、、、

これはあくまでも松本さんの言い分で、、、ガキの使いのフリートークで何回かこの話は出ていますが
浜田さんは「借りてない!」との一点張り!

結局、対決をして3000円は返さなくていい状態にはなりましたが、、、

本当のところはわかりませんね。

お金の貸し借りは、貸した側は覚えてると言いましから、、、でもネタっぽくもあり
この真実が曖昧でどちらにでも取れる話し方がまさにダウンタウンのプロ的なトークなんでしょうね!

僕は高校生の頃、ガキの使いでこの話を聞いて今でも覚えているくらいですから、プロのトークにはまったのかもしれません。

スポンサードリンク

昼食べたメシの匂い

お互いが何をやってもムカつく時がある。
そんな時は口臭すら気になって仕方がない!

「このガキ!何食うとんねん!」とイライラが増す!!

松本(ボケ)は「ボケるのも嫌になる」、「ツッコミの叩きが妙に痛く感じる」
浜田(ツッコミ)「ツッコミの頭を叩く力が強くなる」

お互いの電話番号について

小学生時代からの友人のはずが、お互いの電話番号を知らない!こんな事があるのでしょうか?と不仲の状態があらわに、、、

用事がある時はマネージャーに連絡とって、間接的に会話する状態!(その時のマネージャーが現在の岡本社長)

実際に、ギャラの交渉ばなしをフリートークでしていても、間接的な会話をしている様子でした。

浜田さんのしゃべり方でも「松本は何ていってる?」みたいな直接の会話がないのかな?という感じがしていた。

フリートークでのネタがなくなるからかもしれないから話をしない、とも思えますがその話を聞くお客さんは不仲を感じている様子でした。

2019年のダウンタウン(松本人志→浜田雅功)

最近、ワイドナショーで本音を語る松本人志さんですが、9月8日の放送で「浜田と10日会わないと寂しいと告白」
ピンの仕事がシゴトハジメになると10日近く浜田に会わない、そんな時は浜田さんが来たら「あああ、浜田や」と少し嬉しくなるのだとか。
これは明らかに不仲ではないですよ。仲が良すぎて2人きりでいるのが恥ずかしいのではないでしょうか?

たしかに一人の仕事で上手くいけば人間は生活が楽です。気を遣う相手がいないわけですからストレスもたまりません。

しかし、気を遣いたくなるような相手がいるのは幸せな事でもありますね。人とのふれあいの中で生きていく事が多い中で、
会話の相手が店員さんのみだと、ツッコんだ話もできませんし。

ダウンタウンの不仲説はようやく解けるのではないでしょうか?

コンビで仲が悪いとされている話の中でウッチャンナンチャンの不仲説もありますが、その実はどうなんでしょうね。

まとめ

ダウンタウンの不仲説は20年以上つづいてきました。今回のワイドナショーでの松本人志さんの発言で不仲説は解けそうですね。
10日会わないと寂しい関係が不仲ではないでしょう!

学生時代や芸人若手時代はお互いに思う事はあったでしょうけど、それは友達に対する不満のレベルであり不仲と言われる内容ではありませんね。

不仲で30年以上、一緒にコンビをやるのはやはり難しいのではないでしょうか?

腹が立った話はフレートークのネタにもなりますし、

しかし小学校時代の友人が56歳になっても職場にいるというのは幸せなことですね。
同級生が皆、同じなわけですから何年たってもいいものだと思います。

転校してきた浜田さんをみて「こんな奴、絶対ともだちになるか!」というのが第一印象とは、、、
人って分からないもんですね。

浜田雅功さんから松本人志さんの事は「金づるですからね~」と大事な存在という事を「金づる」で表現するところがにくいですね。

「大事な存在」なんてなかなか思ってても言えない言葉ですからね。

これから引退説なども出てくるかもしれないですが、ダウンタウン解散はしないでほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。