横浜銀蝿とは?メンバーの現在、今まで何を?【37年ぶりに再集結】

横浜銀蝿が37年ぶりに再集結しました!

いわゆるツッパリの還暦編ですね!

横浜銀蝿の現在を気にする人も多かったですが、37年ぶりに集結という事には訳がありそうですね!

今回は横浜銀蝿の再結成の理由について調べてみました。

スポンサードリンク

横浜銀蝿とは

横浜銀蝿は39年前に結成されたロックンロールバンドです!
メンバー全員がリーゼント頭でサングラスと黒の革ジャン姿、白のドカンの男気あふれた出で立ちのバンドです。

正式名称は「THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL」

活動期間:1980年~1983年 、1998年~現在
ジャンル:ロック、パワーポップ

横浜銀蝿は実は1983年に一度解散をしています。
1998年に再結成して現在まで活動を続けています。

メンバー4人

ドラム(リーダー):嵐
ボーカル&ギター:翔
ギター:Johnny
ベース:TAKU

今回37年ぶりの再集結でリーダーの嵐さんは気合十分です!!

メンバーの現在

【ドラムでリーダーの嵐】

実は同じメンバーの翔さんの実兄なんです。
実はツッパリ High School Rock ‘n’ Roll を作詞作曲したのはドラムの嵐なんです!最年長です。
嵐レコードの代表取締役社長で、横浜銀蝿はここに所属しています。
脳梗塞で倒れましたが今は禁煙など頑張って復帰されたようです。

【ギター&ボーカルの翔】

横浜銀蝿の多くの曲はこの翔さんが作詞されています。
タレント活動も多く知っている人も多いのではないでしょうか?湘南爆走族の実写版で権田二毛作役を見事に演じた上に、アニメ版の湘南爆走族の江口洋介の声を担当など昔から有名です。

【ギターのJohnny】

1988年に音楽はやめてキングレコードのディレクターになったそうです。
その後1998年の再結成でも横浜銀蝿には参加せず、ディレクター業をされています。
ベルウッドレコード代表取締役社長に就任するなど出世されているようです。

【ベースのTAKU】

横浜銀蝿のほとんどの作曲はTAKUが担当しています。
横浜銀蝿だけではなくアイドルの曲も手掛けています。
有名なところでおニャン子クラブがあります。
おニャン子クラブといえば今でいうとAKB48のような感じですかね、、、
そのほかにもアーティストのプロデュース業もされています。

主なヒット(代表)曲

代表曲は何といってもこの2曲!横浜銀蝿を知らない人でも耳にした事があるのではないでしょうか?

・港のヨーコ・ヨコハマ・ココスカ

・ツッパリHigh School Rock ‘n’ Roll

ロックに憧れた人は一度は通る曲かもしれないぐらいです!
ツッパリの格好をしてステージでロックする!
カッコよすぎですね!

37年ぶりに再集結した理由

音楽プロデューサーの水橋春夫さんをしのぶ会で翔とJohnnyが再開したのがキッカケです。

翔の方からJohnnyに声をかけてもう一度やらないかと誘ったそうですが、Johnnyはギターをずっと弾いていなかったらしくあまり乗り気ではなかったようですね。

Johnnyは水橋春夫さんが引き合わせてくれた縁も感じ、されには脳梗塞から復帰した嵐の奇跡なども考えるともう一度やると決めたそうです。

人の再会は本当に不思議なものだと思いますね。導かれたかのように思える時もありますし、横浜銀蝿のメンバーもそんな気持ちだったのではないでしょうか?

素晴らしい再集結だと思います。

まさにツッパリ還暦編ですね!

まとめ

横浜銀蝿のメンバーは37年ぶりに再集結しました!2020年にオリジナルメンバーで活動!

1988年以来音楽活動をしていなかったJohnnyと翔の再会がキッカケで再度一緒に音楽をやることを決意した横浜銀蝿です。

恩師である水橋春夫さんをしのぶ会で翔がJohnnyと再会して再集結の話をした。その時、脳梗塞でたおれた嵐の奇跡的な復帰も重なりJohnnyも決意した。

ギターを全く弾いていなかったというJohnnyとの集結はなかなかのみどころ満載の横浜銀蝿になることでしょう!

Johnnyや嵐、TAKUもプロデュース業の方が多かったでしょうから久しぶりに楽しい音楽活動になりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。