島田紳助、youtube出演ミソノチャンネルで登場!misonoとの接点は?

misonoチャンネルでYoutube出演した島田紳助!

これは最高のサプライズですね!

紳助さんは言わないけどYoutubeでも頑張ってるmisonoの為に出演したんでしょう!

復帰ではないとの事ですが、現在の紳助トークが聴けて最高でした。

しかし、なぜ引退後初の出演がyoutubeでmisonoチャンネルなんでしょうね?

引退前の紳助さんとmisonoの接点を調べてみました。

スポンサードリンク

島田紳助とmisonoの接点について

ヘキサゴンファミリーですね!

Youtubeを観ても分かるように、島田紳助さんは今でもヘキサゴンのメンバーを気にかけられていますね。

芸能界復帰は本当になさそうですが、本当にヘキサゴンメンバーに感謝されているみたいです

しかし、これは両想いで、ヘキサゴンのメンバーは紳助さんのおかげで今がある、と思っている人がほとんどですね。

物凄い理想的な関係だと思います☆彡

吉本の騒動の時も紳助さんは心配して出てきてくれましたね、、、本当に優しい人だと思います。
もちろん尖った所もあるでしょうが、肝心なところは優しい心の持ち主だと思いますね。

自分の仲間は守る!みたいな精神に近いんじゃないでしょうか?
だから紳助さんと敵対している人にしたら、「優しい」なんてありえない!というのかもしれないですね!

しかし私トーマスDは完全な第三者です!
いいところも悪いところも平等に見る事もできます。

もちろん裏話は全く知りません。しかし、仲間に対して「優しい」という事は間違いないですね!

Youtube出演だけでもかなり嬉しかったですね!!
復帰は難しくてもテレビ出演もお願いしたいですね!

M-1審査員もお願いしたいですね!!

でも復帰したくないという気持ちも分かりますよね、、、顔が有名だとお店にいっても何をしてても誰かが見ていて週刊誌に載せられたり、、、生活がしにくくなるのは間違いないですから、今の若い人があまり顔を知らない状態であれば今のままが生活はしやすいですよね(>_<)

でも!!!

復帰していただきたいですね、、、さんまさんやダウンタウン松本さんとの絡みも見てみたいです(^^♪

ヘキサゴンファミリー

ヘキサゴンファミリーとはフジテレビ系列で放送されていた「クイズ!ヘキサゴンⅡ」の常連出演者の総称です。

ヘキサゴンファミリーとは、『ヘキサゴンII』の常連出演者が楽曲をリリースしたり、まとまってヘキサゴンチームとして他の番組に出演したりイベントを行ったりと、番組以外の場でまとまって活動する時に『ヘキサゴンII』の常連出演者の総称として使用される呼び名である。ビーチボーイズなども併せて、カシアス島田ファミリー・紳助ファミリーと呼ばれることもあった。
その他、『ヘキサゴンII』の放送時間と参加者の数を増やしたスペシャル放送を行う場合に公式サイトにおいて、「ヘキサゴンファミリー総出演」とされたりするほか、番組内で出演者自身によって、

・○○はヘキサゴンファミリーである(またはない)。
・ヘキサゴンファミリーに入りたい。

などと使われた。

出典元:ウィキペディア

紳助さんがmisonoのYoutube出演を偶然を理由にされていたのは建前だという声も上がっています。
僕もそう思います。紳助さんはヘキサゴンファミリーがその後どうなったのか見てきたはずです。
今回のYoutube出演はmisono家の医療費の事情なども気にかけていたのではないでしょうか?
そこで考え付いた救済企画ではないかと思います。

紳助さんが映像として出演するのは2011年の引退以降では初めてです。話題になるのは分かっていたはずですね。
そこでmisonoのチャンネルに出ると収益にも反映するのは分かっているはずです。

本当のところはわかりませんが、僕は紳助さんはヘキサゴンファミリーを今でも大事に思い、大変なメンバーには自分の影響力でもなんでも使って救済しようという考えもあるような気がします。

素晴らしいとしか言いようがないですね。

自分が関わる人くらいは幸せにしたいと思う人間そのものじゃないでしょうか?

尊敬します!

まとめ

何はともあれ引退後、初めて動画としての島田紳助さんの姿を観る事ができました!
テレビに復帰して欲しいとずっと思っていた僕にとっては嬉しい以外にありません。

テレビ復帰はないとおっしゃられていますから、おそらく復帰はないのでしょうけど動画として観れてよかったです。

Youtube出演でもなんでもいいから紳助さんと吉本芸人の絡みも観たいですね!

でも引退されているのですから紳助さんの邪魔にはならないようないしないとですね。

Youtubeでも「呼ばれたら行く」みたいな事もおっしゃられていましたね。

これからも色んなところで出演していただきたいですね!

乞うご期待!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。