M-1グランプリ 2020年優勝予想!今年は「おいでやすこが」がヒット!

今年もM-グランプリの時期になってきましたね!

去年は僕の予想は完全に外れました、、、

なんだかんだいいながら和牛が優勝するのかなぁとか思っていたらミルクボーイでしたね!

「かまいたち」が優勝してもおかしくないくらい和牛を上回る漫才をみせてくれましたね。

個人的には和牛は面白いからYoutubeとかで皆さんは沢山みているので見慣れたのではないかとも思いました。

さて、今年も予想していきます!最後までお読みいただければ幸いです!

スポンサードリンク

2020年M-グランプリの決勝戦出場者9組

敗者復活戦ででてくるコンビは未定ですが決勝戦でテレビにでる9組が出そろいました!

2020年M-グランプリ決勝出場コンビ
●アキナ  ●見取り図  ●錦鯉

●ウエストランド  ●マジカルラブリー  ●オズワルド

●おいでやすこが  ●ニューヨーク  ●東京ホテイソン

M-グランプリ2020 審査員決定

今年のM-グランプリの審査員も決定しました!

なんと去年・一昨年と全く同じメンバーです!3年連続同じ審査員です!

僕は個人的には審査員は毎年同じメンバーでやって欲しいと思っているので嬉しいです。

M-グランプリは毎年同じ審査員が個々に同じ基準の中で点数を付けてほしいと思うのです。

理由は点数が低くても高くてもその年の点数がぶれる事なく順位に反映するのですが去年の審査員は全員低い点を出しながら点数をつけていたり、ほぼ90点以上で点数を付けていたりするとチャンピオンの合計点に差が出てくるんですね。

合計点が過去最高得点!となっても審査員が違う訳ですから違いに過去一番面白い漫才をしたという基準にはならない気がするのです。
あくまでも個人的にです。

審査員が毎回同じであればそのような合計点数の基準のバラつきはなくなってくるのでわかりやすいかなぁと、、、

さて気になる3年連続審査員をする方々ですが下記7名です。

2020年M-グランプリ審査員7名
●松本人志

●オール巨人

●上沼恵美子

●立川志らく

●富澤たけし

●中川礼二

●塙宣之

2020年M-グランプリ優勝者予想!

今回のM-グランプリの予想は去年より難しいですね、、、まぁ去年の予想は当たりませんでしたがなかなか絞れない感じです。

そんな中、僕が選んだのは「おいでやすこが」です(^^♪

先日、R-1グランプリが10年以上の芸人さんが出場できなくなりました。
それでワイドナショーに出演した「おいでやす小田」が爆笑を!

松本人志さんにイジラレ、面白いというキャラで終わったところが今回のM-グランプリに大きく繋がるのではないかと思っています。

おいでやすこが プロフィール

「おいでやす小田」と「こがけん」のコンビ!

おいでやす小田
●生年月日:1978年7月25日
●出身:京都府京都市
●ツッコミ担当 立ち位置 右
●吉本芸人

※ツッコミがキレ気味風の芸で、R-1グランプリのネタも漫才のネタもキレるツッコミが特徴

こがけん
●生年月日:1979年2月14日
●出身:福岡県久留米市
●ボケ担当 立ち位置 左
●吉本芸人

2019年にコンビを結成。漫才は比較的に分かりやすいネタで老若男女問わずに楽しめるのが今回のM-グランプリを制する可能性が高いとみています(^^♪

おいでやすこが M-グランプリ優勝予想の理由

おいでやすこが 優勝予想の理由3点
①話が聞き取りやすい

②知名度がまだ低い

③ネタの内容がベタ

①話が聞き取りやすい

個人的に思うのが漫才はネタフリとオチが聞き取りずらいほど笑えないものはないですよね、、、
「おいでやすこが」の漫才はその点においてはまず問題ないと思います。

ネタのスピードも速くなく、子供でも聞き取りやすいので皆が笑えるのではないかと思います。

②知名度がまだ低い

知名度が高くない分、新鮮に笑えると思いますし、ワイドナショーでの「おいでやす小田」がツメアトを残している気がします。

③ネタの内容がベタ

ネタのオチが分かりやすいので子供や高齢者でも意味がわかりやすい所が全視聴者にウケるのではないかと思います。
好き嫌いもありますが、、、(^^;
怒り口調のツッコミが苦手な人にはウケないかもですね。

楽しみです(#^^#)

まとめ

2020年12月20日に放送予定のM-グランプリ決勝出場者が決定しました。

今年の優勝予想は「おいでやすこが」です!

あくまでも個人的な好みも入った予想です。

楽しみですね(^^♪


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。