島田紳助、東京03の感謝祭の出来事!挨拶はやっぱり大事で当たり前

オールスター感謝祭で島田紳助が東京03に激怒したという話は有名ですが、
東京03側を擁護する声が多いようですが実際はどうなんでしょうか?

人が怒るには原因があります。

原因なしに怒る人は基本的にはいませんよね。

では紳助さんがなぜ東京03に激怒したのでしょうか?

最近、misonoチャンネルに出演した紳助さんを観て話題になってるのでもう一度、オールスター感謝祭について振り返ってみましょう!

スポンサードリンク

島田紳助が東京03に激怒した理由

簡単にいうと東京03が挨拶をしていない、という事です。

一般社会でも同じですが、挨拶は基本中の基本です。

挨拶さえキチンとできていれば、その他で何かあっても丸くおさまる事だって多々あるくらいです

逆に言えば、いくら仕事ができていても挨拶がキチンとできていないとすべてがうまくいかない事だってあります。

もっといえば、決まりかけていた契約が挨拶がキチンとできていないだけで白紙に戻る事もあるのです。

大袈裟ではありません!

事実なんです。

飛び込みの営業なんて店長さんに挨拶もしないで他のスタッフと上手くいっても、契約はうまくいきません。
それは店長さんが不快に思った、また「何て失礼な奴だ、そんな失礼な奴がもってきた話なんて信用できない、話を聞くまでもない」となるのです。

ではオールスター感謝祭に置き換えてみましょう!

東京03はキングオブコント優勝以降、仕事が多忙で大変でした。疲れもあるでしょう!しかし、一般社会の営業マンだってクタクタに疲れています。
休みの日は営業成績の事で頭がいっぱいです。休んだ気がしません。それが理由でお客様や上司に挨拶もしない、疲れを態度に出す、では仕事になりません。

東京03は挨拶ができるチャンスがあったのにしなかったという情報があります。
もっといえば挨拶をするチャンスをどれだけ必死に探していたのか疑問です。
番組での活躍より前に共演者に挨拶が出来るかどうかに重きを置くべきだったのではないかと思ってしまいます。

実際は違うのかもしれませんが、紳助さんにそう感じさせた事実が激怒された結果です。

「自分はそんなつもりはなかった」は社会では通じませんね、、、芸能界でも通じないのではないでしょうか?

よく喧嘩両成敗という言葉を聞きますが、私は喧嘩両成敗という言葉が大嫌いです。

原因がなければケンカにはならないのです。

両成敗が正しいのであれば、誰かが犠牲になれば売れっ子さんにケンカをしかけて両成敗でつぶせる事にもなりますね、、、

やっぱりプロセスが大事です。

怒らせた側をまずは正す、そして納得したら「俺もちょっと怒りすぎたな」といってもらえたら御の字じゃないでしょうか?
正せたから許してもらえる訳でもないのです。

それくらい原因をつくった側はよろしくないでしょう!

ま、紳助さんも番組中にワサワサされたのはよくないですが、、、それくらいご立腹だったという事ですね( ;∀;)

東京03のマネージャーが大竹まことさんの息子さんだったようで、紳助さんと大竹まことさんの仲にも影響したという話ですね、、、

スポンサードリンク

島田紳助という男

島田紳助を恐れている人も多いようでうすが、紳助さんは仲間につけると物凄く頼りになる人みたいですね☆彡

誰しもそうですが、自分の仲間は必ず守る、みたいな気持ちはあると思うのですが紳助さんのは、その「守る力」が本当に備わっているだけに何かが起こると紳助さんが前に出てきて解決する、という事はあるでしょうね。

ヘキサゴンファミリーもそうですが、紳助さんはヘキサゴンファミリーを本当に大事に思わているみたいですね。
ヘキサゴンファミリーは羨ましい限りです!!

そして紳助さんはお笑いが大好きです。本当は東京03の事も好きだったのではないでしょうか?
それが自分の司会する番組に来た!また面白いやつらに会える!と期待されていたんじゃないでしょうか?

だからこそ、東京03の挨拶がなかったことに気が付けたんだと思います。

紳助さんくらいの大物になれば大勢のタレントや関係者が挨拶にきているはずです。
大勢の中に東京03がいなかった事に気が付くというのはそれだけ気にかけていたという事にもなるのではないかと思ってしまいますね、、、

東京03が紳助さんの期待を裏切ってしまったのかもしれませんね、、、

まとめ

挨拶は大事、という事ですね!

挨拶、礼儀作法はやっぱり守らないと知らないうちに相手に不快な思いをさせてしまいます。
相手と上手くやりたいと思う気持ちが礼儀作法を使う事につながります。

礼儀作法を使わないという事は、その相手との関係を大事にしていないという事につながります。

気をつけないといけないですね。

こんなことをいいながら僕は東京03のコントが大好きです(#^^#)
単独ライブも観に行って飯塚さんとも握手もしてもらいました。

豊本さんからは購入したDVDにサインもしてもらいました(#^^#)

これからも東京03を応援します。

そして島田紳助さんの復帰も期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。