つみきみほ、若い頃はどんな女優?旦那さんと離婚して女優業は完全復活?!

1996年に舞台俳優「森博之」と結婚して子供2人と共に結婚生活をしていた「つみきみほ」ですが、

去年2019年に離婚しました。

10年以上、女優業を休んでいた「つみきみほ」ですが、離婚したこともあり、女優業に専念できる環境が整いました。

スポンサードリンク

『つみきみほ』とはどんな女優?

「つみきみほ」といえば「ボーイッシュ」と「眼力(めじから)」です!

1985年にデビュー!

→中学生の頃、『The Audition’85₋吉川晃司主演映画 第3弾ヒロイン募集』で10万人の中らからグランプリを獲得した。
※1986年に映画「テイク・イット・イージー」でデビューしました。

キョンキョン(小泉今日子)が好きでオーディションでは「スターダスト・メモリー」を歌ったらしい。

【出演映画】

映画
テイク・イット・イージー(1986年) – 草野つみき/日野かえで 役
精霊のささやき(1987年) – 主演・みほ 役
花のあすか組!(1988年) – 主演・あすか 役
べっぴんの町(1989年) – 富沢令子 役
オクトパスアーミー シブヤで会いたい(1990年) – 洋子 役
櫻の園(1990年、中原俊監督) – 杉山紀子 役
TVO 恋愛犯罪映画(1991年) – 主演・雪村五月 役
MISTY(1991年) – 大森綾子 役
ふざけろ!(1991年) – 藍染よし子 役
新・同棲時代(1991年) – 森野まひる 役
新唐獅子株式会社(1999) – 荒川蘭子 役
ボクの、おじさん〈THE CROSSING〉(2000年) – 牧原凛 役
コンセント CONCENT(2001年) – 律子 役
海は見ていた(2002年) – お吉 役
蛇イチゴ(2003年、西川美和監督) – 明智倫子 役
せかいのおわり world’s end girl friend(2004年)
風音(2004年) – 島崎和江 役
ランウェイ☆ビート(2011年)
UTAGE(2012年2月26日公開、やましたつぼみ監督)
くろねこルーシー(2012年10月6日公開、亀井亨監督)
Another(2012年) – 見崎霧果 役
R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私(2013年2月2日公開、竹中直人監督)
ちはやふる -下の句-(2016年) – 綿谷麻里 役
話す犬を、放す(2017年) – 主演・下村レイコ 役
ルームロンダリング(2018年)
まく子(2019年) – コズエのオカアサン 役

出典元:ウィキペディア

子育てのために、一時期休業していたが、本格的に女優復帰を果たし、2017年に『話す犬を、放す』という主演映画に出演した。
現在は映画『明日、キミのいない世界で』と映画『花と雨』が公開中。

※今回、ショートカットにしたのは小泉今日子さんに憧れて、という事です。

『つみきみほ』2019年に離婚!

決して不仲ではなかったようですが、「子育ての違い」が理由だったようですね!

2人の娘さんが成人するまでは離婚しなかったようですので、本当に不仲というよりは子育ての違いのようです。

旦那さんの森博之さんは舞台が主の俳優さんですので世間の知名度はほぼ無しという事です。

つみきみほ、プロフィール

生年月日:1971年4月13日
血液型:O型
出身:千葉県市川市
事務所:マッシュ
1996年4月14日に舞台俳優、森博之と結婚。
※結婚発表は何と「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングでタモリさんに話すという形☆彡

ストレス発散方法は「遊ぶ」→「ディスコが好きだった」

森博之、プロフィール

未公開
ウィキペディアも無し

つみきみほ、今後の活動予定

現在は女優業を主としてボランティア活動も行っているらしい。
福祉の勉強もしている。

お子様が20歳になってから、つみきみほさんのみ東京へ出てきて2019年に離婚という形ですから、令和は女優業に専念するのではないかと予想されています。

若い頃は、女優しかしないと思っていながら、歌やバラエティ番組などに出演していましたから、テレビ出演が増える令和2年となる事でしょう!

まとめ

1996年に逆プロポーズで結婚(つみきみほから森博之へプロポーズ)
子育ての違いが主な原因で2019年に離婚(子供が成人したのもキッカケと思われる)

2017年には26年ぶりの主演映画に出演→映画『話す犬を、放す』

現在ボランティア活動も行っているようですが女優業がベースです。
令和2年はテレビ出演も増えると予想されています。

子育てもすんだという事ですので、再度ご自分の為に頑張ってください!

応援いたします!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。