セルビア代表14番、マヤ・アレクシッチ!バレーFIVBで大人気!

9月14日土曜日にFIVBバレーワールドカップが開幕いたしまいた!

中田久美監督率いる日本チーム、頑張ってますね!

その中でも9月27日(金)に行われる【女子】日本VSセルビア戦が注目を浴びています。

その中でも相手セルビアの代表選手 14番の「マヤ・アレクシッチ」選手の人気が浮き彫りになっています。

そこでこの「マヤ・アレクシッチ」選手について調べてみましたのでお伝えいたします!

スポンサードリンク

バレーボールワールドカップとはどんな大会?

バレーボールワールドカップとは国際バレーボール連盟(FIVB)が主催するバレーボールの世界大会です。

バレーボールには三大大会という3つの大きな大会があります。

・世界選手権
・オリンピック
・バレーボールワールドカップ

※1965年に第1回ワールドカップ男子大会がポーランドで開催されたが、オリンピックや世界選手権より格が劣るとして今一つの大会でした。

1977年に初めて日本で開催された時、女子は優勝、男子は準優勝という功績をおさめたので、ワールドカップはバレーボールの大会として日本で定着しました。

9月27日(金)「日本vsセルビア」 セルビアとはどんなチーム?

セルビアは日本と比べて長身の揃ったチームです。
日本の代表選手の平均身長は「176cm」です。
それに対してセルビアの代表選手の平均身長は「187cm」です。

約10cmも身長差があるのです。

普通、身長が10cmも違うと中学生と高校生の違いくらいあります。
バレーは身長も結構重要な能力の一つです。

そのセルビアの代表選手の背番号14番「マヤ・アレクシッチ選手」が非常に人気があります。

身長188cmと長身で、しかも美人!これが人気の一番の理由かもしれませんね(^^♪

14番「マヤ・アレクシッチ」とはどんな選手?

写真の右がマヤ・アレクシッチ選手です!
美人が多いセルビア代表選手の中でも格別ではないでしょうか?

マヤ・アレクシッチ選手とは
・1997年6月6日生まれ
・身長188cm
・体重72kg
・ポジション:ミドルブロッカー
・所属チーム:CS Volei Alba BLAJ (ROU)

※世界バレーでは出場の機会もまだ少ない選手ですが大人気の理由は単純に美人なうえにバレーも上手い!

セルビアのバレーボールスーパーリーグ、2018年1月には「ベストプレイヤー賞」を受賞しています。

まとめ

FIVB バレーボールワールドカップ2019が9月14日に開幕しましたが、今注目を浴びつつあるのが
9月27日(金)にある【女子】日本vsセルビアです!

その相手セルビア代表選手に興味をもつ人も多い状況です。

中でも14番の「マヤ・アレクシッチ」選手は試合出場を少ない中、非常に人気を集めています!

簡単にいうと「美人」です!左右対称のお顔はまさに美人そのものですね!

日本と比べて長身揃いのセルビアチームですが、このマヤ・アレクシッチ選手も188cmと長身です。

セルビアのバレーボールスーパーリーグでも2018年1月にはベストプレイヤー賞を受賞する実力者です。

もちろん日本を応援するんですが、9月27日のセルビア戦が楽しみですね!

おおいに盛り上がりましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。