【9月のくだもの】ぶどうの皮に隠された栄養素!〇〇に効く

こんにちは、トーマスDです。

8月~9月の果物と言えば「ぶどう」です。

子供の頃は「ぶどう」をよく食べていました。

「ぶどう」はジュースにもなり、パンの中にもあり、ヨーグルトの中にも、、、

「ぶどう」という果物は9月に限らず年中、いろんな形で活躍しているのです!

しかも子供から大人まで嫌いな人が非常に少ない果物です!

そういわれてみると、私の周りにブドウが苦手な人を見たことがないですね。

今回はブドウって栄養あるの?という疑問にして対してまとめてみました。

実はブドウは栄養あるんです!

しかも「皮」にも栄養があります。

スポンサードリンク

蒲萄(ぶどう)の種類と品種

蒲萄(ぶどう)の種類は意外と沢山あります。

・赤いブドウ
・黒いブドウ
・青い(緑色の)ブドウ
・輸入ブドウ

【赤いブドウの品種】

・安芸クイーン  ・甲斐路  ・キングデラ
・クイーンニーナ  ・グローコールマン  ・ゴルビー
・サニードルチェ  ・サニールージュ  ・紫苑(しえん)
・シナノスマイル  ・デラウエア  ・紅アレキ(紅マスカット)
・紅伊豆  ・ベニバラード  ・ベニバラオー
・紅やまびこ  ・マニキュアフィンガー  ・リザマート
・竜宝(りゅうほう)  ・ルビーオクヤマ  ・ルビーロマン
・ロザリオロッソ

赤いブドウの品種だけでもこんなに沢山あるんですよ!

【黒いブドウの品種】

・ウイング  ・オーロラブラック  ・オリエンタルスター
・キャンベルアーリー  ・巨峰(きょほう)  ・紫玉(しぎょく)
・スチューベン  ・大峰(タイホウ)  ・高墨
・ナガノパープル  ・ピオーネ  ・藤稔(フジミノリ)
・ブラックオリンピア  ・ブラックビート  ・マスカットベリーA

巨峰は黒いブドウのくくりなんですね!

【青い(緑色の)ブドウの品種】

・黄華(おうか)  ・黄玉(おうぎょく)  ・甲斐美嶺(かいみれい)
・ゴールドフィンガー  ・シャインマスカット  ・翠峰(すいほう)
・瀬戸ジャイアンツ  ・多摩ゆたか  ・ナイアガラ
・白峰(はくほう)  ・ハニービーナス  ・ピッテロ ビアンコ
・ヒムロッド  ・マスカットアレキサンドリア  ・ロザリオ ビアンコ

マスカットはやっぱり青いブドウのくくりですね!

【輸入ブドウの品種】

・クリムゾン シードレス  ・サマーローヤル  ・トンプソン シードレス
・ホリデイ レッド  ・ミッドナイトビューティー  ・ラリー シードレス
・レッドグローブ

ブドウの品種はこんなにあるんです!覚えるのは至難の業ですね、、、

種があるブドウと種がないブドウ

ブドウの種がないと食べやすいですよね!

ブドウの種あり、種なし、、、

実はブドウの種がないのは人間が意図的に作っています。

もともとは種はあるのです!

種なしは初めから種がないのではありません。

栽培の過程で「ジベレリン」などの植物ホルモンを使用して種なしにしているのです。

蒲萄(ぶどう)の美味しい時期

品種ごとに違いますがここではざっくり説明します。

ブドウが店頭に出回る時期は6月頃から10月頃です。

もっとも品種が多く出回る時期は8月~10月初旬頃になります。

品質的に安定した時期が8月~10月初旬と言われています。

蒲萄(ぶどう)の栄養素と効果について

ブドウには意外と身近に感じる栄養素が含まれています。

・ブドウ糖
・ポリフェノール

【ブドウ糖】

ブドウ糖による疲労回復効果があると言われています。

ぶどうには体内に吸収しやすいブドウ糖や果糖などの糖質が多く含まれています。

この糖質は体内での代謝とは関係なく、そのままエネルギーになるため、

疲労回復効果
が非常に大きいとされています。

直接、脳の栄養源となるため、脳の動きを活発にするため、

集中力を高める
などの効果があります。

ぶどうにはアントシアニンなどのポリフェノールがたくさん含まれています。

特に皮や種の部分に多く含まれています。

これはガンや動脈硬化などの予防に効果があると言われています。
(悪玉コレステロールの発生を防ぎ血液を綺麗にする働きがある為)

【ぶどうに含まれるポリフェノール】

・アントシアニン
・レスベラトロール

 

アントシアニンは色素成分で赤ぶどうと黒ぶどうに多く含まれています。

【アントシアニンの効果】

・目の疲れ
・糖尿病による目の病気など
・悪玉コレステロールの発生を防ぐ
※視力回復につながる重要な役割を果たす事で注目されています。

ぶどうに含まれるポリフェノールの1つでレスベラトロールがあります。

【レスベラトロールの効果】

・食物アレルギーの発症を抑える

レーズンの栄養成分とその効果

レーズンは生のぶどう1kgに対してわずか200gしかできません。

カリフォルニア・レーズンは栄養価が高く日々の健康に役立ちます。

いつでもどこでも手軽に食べられるのがレーズンのメリットです。

天日干しのため、安全で保存性もいい食べ物です!

レーズンの栄養と効果

レーズンは約70%の果糖・ブドウ糖を含み、砂糖のショ糖より吸収しやすいので効率がいいエネルギー源になります。

アメリカでは即効性のある栄養食品としてスポーツにも利用されています。(クイックエネルギー)
カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガンなどのミネラルがバランスよく補給できるうえに、脂質は低くコレステロールはゼロという優れた食材でもあるのです。

ぶどうの皮に隠された栄養素(まとめ)

ブドウの皮の栄養素の効果

・がん予防
・動脈硬化予防
・血液を綺麗にする
・アレルギーの発生を抑える

ブドウの皮の部分に多く含まれているポリフェノールの効果です。

【ポリフェノールの種類】

・アントシアニン
・レスベラトロール

【アントシアニン】
色素成分で赤ぶどうと黒ぶどうに多く含まれています。

・目の疲れ
・糖尿病による目の病気など
・悪玉コレステロールの発生を防ぐ

【レスベラトロール】
・食物アレルギーの発症を抑える

干しブドウ(レーズン)はミネラルがバランスよく補給できるし、コレステロールはゼロです。
適度な栄養補給にお勧めです。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。