宮迫博之現在、芸人仲間とYouTube!どっきり企画に三又又三

ユーチューバー化した宮迫博之さんですが、
芸人仲間からは舞台などから復帰してテレビ復帰はダウンタウンか明石家さんまの番組からでは?

とささやかれていました。

しかし、ユーチューバーで成功した宮迫博之さんの行動というと?

芸人の経験を活かして宮迫チャンネルを面白くしています。

スポンサードリンク

三又又三をどっきり!

内容は軽はずみに自分もユーチューバーで儲けると言い出す三又又三を激怒して説教するというもの。

役者経験もある宮迫博之さんです。

演技も上手く、三又又三も涙しながら宮迫博之の激怒を信じる、、、

さすがあと少しで大御所芸人の仲間入りしそうな状態だった宮迫博之さんですね。

僕も宮迫博之さんのチャンネルを観ていますが面白いです。

宮迫博之、どこへ向かっているの?

去年の不祥事からテレビでは観なくなった宮迫博之さんです。

本人は「お笑いが好き」「雨上がり決死隊」を続けたい、、、という思いが一番強いようです。

YouTubeの動画の中でも「自分には帰らないといけない場所がある」と口にしています。

帰らないといけない場所とは?

・雨上がり決死隊の蛍原徹さんの隣

・ダウンタウン一派へ

・明石家さんま個人事務所

大きく分けると上記3つです。
吉本興業という場所に戻りたいのかはよくわかりませんが、、、

戻りたい場所があるにもかかわらず、現在の宮迫博之さんの行動は真逆の行動をしているように思えます、、、

仲間だと言ってくれていた月亭方正さんやFUJIWARAの2人が今でも同じ事を言ってれるのでしょうか?
少し疑問ですね。

芸能活動を自粛している事になるのか、、、

ロンブー亮さんが復帰会見をする前日にユーチューバーを開始した事で宮迫博之さんの行動を批判する人が増えました。

僕もなぜあの日に開始したんだろう?と思いました。

松本人志さんの発言でも「彼の意志だけではないんでしょう」という内容のコメントがあったようですが、
おそらくユーチューバー仲間にこの日がインパクトがあるなどと言われたのではないか?という事だと思います。

今回、テレビCMに出演するキッカケをつくったのはユーチューバーのヒカルさんですね。

内容をみると結構強引な話の進め方でしたが、これはヒカルさんの持ち味だと思うので問題があるのであれば、その話にのらなければいいのです。

ロンブー亮さんの会見前日にユーチューバー開始を宮迫さんが自分の考えで決めたのか人の意見にのったのかはわかりませんが、テレビ業界側に対して挑戦的な行動になった事は間違いないでしょう。

宮迫博之さんのファンもこれだけ頻繁に宮迫博之さんのお笑いが観れるのであればテレビ復帰は必要ないのではないでしょうか?
収入も結構多いと思われます。

こうなると宮迫博之さん自身のテレビ復帰でメリットがあるのでしょうか?と疑問になってきます。

有名になりすぎると街を歩くのも人から気づかれて外出しにくいから60歳前に芸能界引退する方もいるくらいです。

宮迫博之さんもこのままユーチューバーの方が生活がしやすいのではないでしょうか?と思ってしまいます。

現状、相方の蛍原徹さんよりも露出があるのと同じ状態ですから、芸能活動を自粛している事にはならない気がしますね。

スポンサードリンク

ユーチューバーになる芸能人は今後も増える

宮迫博之さんよりも先にキングコング梶原さんがカジサックとしてユーチューバーになっています。
カジサックの動画にはココリコ遠藤さんやナイナイ岡村さんも出ています。

オリエンタルラジオの田中さんも出ていますし、これからもどんどんユーチューバーになる芸能人は増えると思います。
広告収入はかなり大きいです。

現在新型コロナウイルスの影響で舞台やテレビ業界はなかなか通常の業務を行えない状態です。
一般の国民も自粛要請で自宅待機の人が多いのです。

ここで強いのがユーチューバーです。
暇をもてあます国民がYouTubeを見まくります。

企業の広告の数や単価は下がるものの、まだまだ安定的に収入が望めると予想されます。

まとめ

宮迫博之さんのユーチューバー活動は本来のテレビ業界復帰とは反対方向に進んでいます。

たしかに今回、CMに出演してテレビで宮迫博之さんを観る事は出来ました。

しかし、テレビ業界も一般の業界も同じです。

仕事仲間が一緒に物事を行います。

チームで働いているようなものです。

結局、テレビ業界からオファーがなければ出れないのです。

以前大人気だった森脇健児さんも吉村明宏さんも仲間からオファーがなかったのです。
仲間とはスタッフさんも含みます。ADさんもそうです。番組には欠かせない存在です。

結局、仲間からのオファーがなければテレビ業界復帰は難しいのではないでしょうか?

僕自身は宮迫博之さんが蛍原徹さんやダウンタウン一派と一緒に仕事をしてほしいのでユーチューバーではなくテレビタレント芸人に復帰して欲しいですが、現状の行動では少し遠い気がします。

これからも宮迫博之さんを応援いたします!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。