ソニン登場!FNS歌謡祭の第2夜ミュージカル部門を盛り上げる!

12月11日(水)19時からFNS歌謡祭の第2夜が生放送されます♪

第1夜が盛り上がっただけに第2夜のハードルがグーンと上がりましたね(#^^#)

視聴者は期待しまくりでしょう!

人気アーティストが沢山でてくる中、気になるのが「ソニン」です!

来年で20周年という事ですが彼女の頑張りはなかなかのものですね。

今回はFNS歌謡祭の第2夜を、より楽しむ為にソニンについての予備知識をお伝えいたします

短くまとめましたので最後までよろしくお願い致します(#^^#)

スポンサードリンク

ソニンの最近の活動について(2019年)

ソニンは今回のFNS歌謡祭の第2夜ではミュージカル部門で登場します!

マリーアントワネットですね♪

マルグリット・アルノー役を演じました!

10月18日はソニンのデビューの日です☆彡今年は19年目!

来年は20周年という事でデビューまでさかのぼって色々と思う事があるのではないでしょうか?

2019年はファクトリーガールズというミュージカルに力を入れていましたね(^^♪

以前のソニンの芸能活動

もともとは「モーニング娘。」のオーディションを受けにきた女の子。
(第二回目追加メンバーのオーディションを受けたが落選する)

モーニング娘。のオーディションで落選するが、当時モーニング娘。のマネージャーをしていた和田薫にスカウトされる(^^♪

その後、2000年には後藤真希の弟とEE JUMPとして活動する。

僕はこの頃のソニンのイメージが強いですね。

和田薫のラジオ番組やフジテレビの「笑う犬の冒険」のオープニングの大喜利にダンスパフォーマーとしてレギュラー出演をする。

※ユウキが失踪事件を起こしたり、脱退をして2002年にはソロ活動となった。

2002年に「カレーライスの女」でソロデビューをする。
→裸にエプロン姿が印象的でしたね♪

あの頃の思い出としてはホーキンスのポスターで大塚寧々が裸で靴を持ったポスターも衝撃的でしたがソニンの裸にエプロンも衝撃的でした(#^^#)
刺激が強すぎでは?と思いましたね(^^♪

今回、FNS歌謡祭の第2夜のテーマ「アーティストの思い出の1曲」でソニンは自分のソロデビュー曲「カレーライスの女」をチョイスしたみたいですね♪
ソニン本人は自分の曲を選んで恐縮してましたが、思い出の1曲となれば、アーティストはやっぱり自分の曲になるのではないでしょうか?

僕の思い出の1曲を上げるならばブルーハーツの「少年の詩」ですね☆
たぶんこの曲がなければ音楽が好きになる時期がずいぶんと後になったのではないかと思います(^^♪

ソニンの話に戻ります( ;∀;)

2009年には事務所も移籍、2012年には1年間ニューヨークへ留学するため芸能活動を休止する。(演劇留学)
※2014年芸能活動再開

2018年にはさらに移籍(海外に人脈を持つ事務所へ:大手事務所「アミューズ」へ

2014年からの演劇活動

三文オペラ(2014年、新国立劇場 中劇場)- ポリー・ピーチャム役
モーツァルト!(2014 – 2015年、帝国劇場ほか) – コンスタンツェ 役
最後のサムライ(2015年、天王洲銀河劇場) – 小稲・紅小壺 二役 脚本:岡本貴也、演出:イヴァン・キャブネット
嵐が丘(2015年、日生劇場) – イザベラ・リントン 役 脚本・演出:G2
トロイラスとクレシダ(2015年、世田谷パブリックシアター) – クレシダ 役 演出:鵜山仁
ダンス・オブ・ヴァンパイア(2015 – 2016年、帝国劇場) – マグダ 役 演出:山田和也
1789 -バスティーユの恋人たち-(2016、2018年、帝国劇場)- ソレーヌ 役
キンキーブーツ(2016年7月 – 8月、新国立劇場 中劇場 / オリックス劇場) – ローレン 役
フリック(英語版)(2016年10月、新国立劇場 小劇場) – ローズ 役
ビューティフル(2017年、帝国劇場) – シンシア・ワイル 役
ロッキー・ホラー・ショー(2017年、サンシャイン劇場ほか) – ジャネット 役
TENTH(2018年、シアタークリエ10周年記念コンサート)
マリー・アントワネット(2018 – 2019年、帝国劇場ほか) – マルグリット・アルノー 役
FACTORY GIRLS~私が描く物語~(2019年、TBS赤坂ACTシアターほか) – ハリエット・ファーリー 役

出典元:ウィキペディア

ソニン(プロフィール)

・職業:女優、歌手
・所属:アミューズ
・生年月日:1983年3月10日(36歳)
・身長:159cm
・出身:高知県
・参加ユニット:tomboy、EE JUMP

※もともとは歌手として活動していたが2003年以降は舞台など女優業が主体となっている。

まとめ

もともと芸能界に入るキッカケはモーニング娘。の第2期追加メンバーオーディションを受けたところから始まる。

モーニング娘。は落選したものの、スカウトで芸能界入りを果たす。

EE JUMPとして後藤真希の実弟ユウキと共に活動していたが、ユウキの失踪事件や脱退などで思い通りの芸能活動はできていなかった。

ニューヨークに演劇留学をして女優業が芸能活動の主体となっている。

今回、FNS歌謡祭の第2夜に出演が決まったのはミュージカル「マリーアントワネット」のマルグリット・アルノ役をやっていたからです。

ソニンをあまり知らない人の予備知識になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。