ダルビッシュ有、1週間で新球を完成!キンブレル投手も称賛!

こんにちは、トーマスDです。

野球界から凄いニュースが飛び込んできましたね!

あのダルビッシュ有投手が新球をお披露目したとか?

しかもわずか1週間で習得するという偉業みたいですね!

普通は新球をマスターすること自体が大変なんですよね、、、

それをなんと1週間で完成させるとは、、、

ダルビッシュ投手は1週間前にキンブレル投手に「ナックルカーブ」のボールの握り方を聞いていたというレベルだったんです。

今回はダルビッシュ有投手の新球習得について調べてみました。

スポンサードリンク

ダルビッシュ有投手とはどんな選手?

ダルビッシュ有(プロ野球選手)
右投右打
MLB・シカゴ・カブス所属
1986年8月16日生まれ
身長 196cm
体重 102kg
出身地:大阪府羽曳野市

ダルビッシュ有投手は28日のメッツ戦で、わずか1週間でマスターした「ナックルカーブ」を披露し、2奪三振という結果をだしました。

1週間で習得した根拠は?

1週間で新球を習得したと言われているダルビッシュ有投手ですが、なぜ1週間で習得した事がわかったのでしょうか?

それは、実は28日のメッツ戦の1週間前にシカゴ・カブスの守護神「クレイグ・マイケル・キンブレル投手」にダルビッシュ有投手はナックルカーブのボールの握り方を聞いていたのです。

何とダルビッシュ有投手は、まだ1週間前はナックルカーブのボールの握り方自体を知らなかった状態だったんです!

28日のメッツ戦でダルビッシュ有投手がナックルカーブを投げるのを見たキンブレル投手は驚愕「ありえない」、、、「本当にクールだ」と称賛しているようです。

クレイグ・マイケル・キンブレル投手とはどんな投手?

アメリカ合衆国のアラバマ州ハンツビル出身の野球選手。
1988年5月28日生まれ
MLB・シカゴ・カブス所属
右投右打の投手
メジャー通算344セーブの実績を挙げている名クローザー

ダルビッシュ有投手の新球「ナックルカーブ」習得(まとめ)

MLB・シカゴ・カブス所属のダルビッシュ有投手が1週間で新球「ナックルカーブ」を習得したというニュースがありました。

28日のメッツ戦でお披露目し、2奪三振という快挙!

このメッツ戦の1週間前までは「ナックルカーブ」のボールの握り方すら知らなかったのです。

実際に「ナックルカーブ」の握り方を1週間前に質問されたのが「クレイグ・マイケル・キンブレル投手」です。

メッツ戦でダルビッシュが新球を投げた時、「ありえない」と驚愕したと言います。

ダルビッシュ有投手は今回の「ナックルカーブ」を含めるとカーブだけで3種類投げれるようになったいいます。

このクレイグ・マイケル・キンブレル投手の決め球と言われる「ナックルカーブ」は簡単に投げれる変化球ではないうえに1週間という期間で習得するとは、ダルビッシュ有投手の学習能力が凄い事がよくわかりますね。

野球ファンの皆様!
今後も日本からのプロ野球選手が活躍するニュースが流れてくる事を楽しみにしましょうね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。