【要注意】メガネを買う日時と曜日で大きくサービスが違う!

お買い物をする時、日時や曜日を気にしていませんか?

スーパーにお買い物でしたら〇〇デーは安い!

土日の方が平日より安い!平日なら午前中に行けば日替わり商品が安く買える!

というように普段のお買い物でも無意識に安く買える日時、曜日は狙っているものです。

しかし、メガネに関しては基本的に割引日や安売り時間などはありません。

あってもマレです。

そもそもメガネという商品が安いと悪いもの、高いと良いものというイメージが根強く残っています。

ではいつ行っても同じ価格であればゆっくり選びたくないですか?

視力検査もゆっくり、じっくりやってもらいたくないですか?

今回は10年以上で色んなメガネ店を経験したローシーからどの時間に行けば深い接客が受けやすいかについて解説いたします。

スポンサードリンク

購入する日時、曜日は?

【避けた方がいい日時、曜日 4つのポイント】

①お昼時はさける

②閉店間際はさける

③月曜日、金曜日、25日~31日をさける

④店内がスタッフ数よりお客様数の方が多い時

【解説】

①お昼はさける


お昼どきは休憩をまわしている事があり、スタッフ数が減ります。

接客の内容がスタッフさんによってはサービス薄になることも・・・

②閉店間際はさける

閉店前はスタッフさんの退社時にかかわる時間帯です。フレームだけ選んで後日になるお店もあります。

③月曜日、金曜日、25日~31日をさける

月曜日は土曜日、日曜日に比較的多く販売しているため、品数や人気商品が売り切れている可能性があります。

また土日に販売したメガネの加工や納品に追われて販売がサービス薄になっていることも・・

25日~30日は給料日後で比較的販売数が多い時期の為、人気商品が売り切れていたり販売に追われてサービス薄にたることも・・・

31日は最終日のため売り上げ本数を意識した接客をうける可能性あり、、、

④店内がスタッフ数よりお客様数の方が多い時

お客様が多いとスタッフさんに質問することが難しくなる状況も多々あり、よくわからないままメガネを購入してしまう可能性があります。

 

来店する日時のポイント(まとめ)

販売員が接客以外にする仕事が多い時間帯、曜日をさけるといいです。

また、休憩をまわしている時などは避ける!

また、日曜日にベテランスタッフが休みを取るという事は非常に少ないです。

土日に必ず出勤するベテランスタッフ、店長は平日にいない事がある、という事も考慮に入れましょう!

検査が心配で店長さんに視力検査をお願いしたい場合は事前に店長のいる日を電話で確認しましょう。

来店する日時を伝えて検査をお願いしたいことを言っておくとよいです。

来店してからでは店長さんに頼みたいと言えない人もでてきます。

電話でお願いするのが一番簡単です。

仮に断られても恥ずかしい思いはしなくてすみます。

多くのフレームの中から選びたい場合は月曜日は避けましょう!


スポンサードリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。