【必見】量販店で買うコンタクトと眼科で買うコンタクトの違いは何?

コンタクトレンズのご購入をお考えの皆様へ(^^♪

どこで買おうか悩んでませんか?

眼科で買った方が安心!量販店は不安!

と決めつけている人は損をします(/_;)

今回は量販店で買うコンタクトレンズと眼科で買うコンタクトレンズの違いについてのお話です☆彡


量販店のコンタクトレンズは不安?

量販店は安いから不安!だから眼科で高いけど安心して買おう!

と思っている人も多いと思います。

しかし、この考え方は大きな間違いです(^^♪

例えば、量販店のソフトコンタクトレンズでジョンソンエンドジョンソンの「トゥルーアイ」が1箱2000円だったとします。

眼科でジョンソンエンドジョンソンの「トゥルーアイ」が1箱3300円だったとします。

この1300円の違いは何でしょうか?

実は、、、

商品自体には何も違いはないのです!!

同じものを1300円も高く買うが、安く買うか、、、どっちがいいでしょうか??

よっぽどお金が余ってない限りは安く買える方がいいですよね??

1DAYタイプでしたら毎日の事ですから、、、

メーカーが同じで品名も同じであれば、中身の同じです!!

「安かろう悪かろう」という考え自体が間違いなんです!

逆に高ければいいものという決めつけがどこからくるものなのかを知りたいところですね( ;∀;)


眼科と量販店の眼科の違いは何??

一概にこれが違いますとは言えませんが、大きく違うところは下記2つです。

・眼科専門医が常駐している

・患者様の数が違う

コンタクトレンズは必ずしも眼科専門医がいないといけない訳ではないのです!
内科医だって外科医だってできるのです。

専門医ではないドクターが眼を診察するのと眼科専門医が眼を診察するのでは安心を買うならコンタクトは眼科専門医ですね(^^)

しかし、眼科専門医以外でもコンタクトレンズを処方できる理由があります。

眼科専門医でなくてもできるくらいの内容だからです。(とくに使い捨てのコンタクトは)

しかしハードコンタクトレンズの処方は眼科専門医のような眼のベテランの方が上手でしょうね!

度数やデータがわかっているケース

眼科でコンタクトレンズの購入をするか量販店で購入するか迷っている場合は、今使っているものと全く同じものを購入であれば量販店の方が断然お得です!

同じものを買うのに高いお金を出す必要はありません。

しかし、目の検診で異常がないか気になる場合は量販店の指定眼科より眼科専門医がいる眼科を受診する事をお勧めいたします。

初めてのコンタクトレンズを考えているケース

初めてだから量販店はよくないという事はありません。
説明しました通り、ソフトコンタクトレンズの処方にはそれほど差がないからです。

心配であれば量販店で購入後、眼科専門医に目に異常がないかの診察をうけるのもいいですね。(定期健診)

まとめ

眼科のコンタクトレンズと量販店のコンタクトレンズ、商品が同じであれば全く同じものです。

同じものを単純に購入するだけであれば量販店で買うのが圧倒的にお得ですね。

たまにコンタクトレンズはどこで買っても同じ値段と思っている人がいますが、値段はお店によって様々です。

同じ商品で半分くらいのお値段になっているレンズだってあります。

今後のコンタクトレンズをご購入時の参考にしていただけると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。