岡副麻希、学生時代は水泳に力をいれ学生モデルではコレクションに!

岡副麻希アナがかわいい!と話題になっています。

現在の岡副麻希アナはよく知られていますが、学生時代はどんな感じだったのでしょうか?

気になりますね!

調べてみました。

岡副麻希、早稲田大学卒業!

スポンサードリンク

【岡副麻希アナの最終学歴】

早稲田大学の文化構想学部、文芸ジャーナリズム論争 2015年3月卒業
(偏差値:60~67.5)

早稲田大学水泳同好会とSIX BEATに参加

早稲田大学水泳同好会 → 水球
SIX BEAT → フィンスイミング

※フィンスイミングとは足にいわゆる足ヒレを付けて泳ぐ競技です。

2012年5月17日開催「第24回フィンスイミングに日本選手権」女子1500mビーフィン部門で優勝という記録を残しています。
フィンスイミングは大学で初めたので約3年間で優勝できるまで成長したという事ですね!

岡副麻希アナ、高校時代・中学校時代


出身校
大阪桐蔭中学校(偏差値:68)
大阪桐蔭高等学校・進学コース(偏差値:41~69)

水泳はベビースイミングから行っていた。
目標はオリンピック選手という高い目標でした。

大学の水泳の才能はベビースイミングがキッカケではないでしょうか?

岡副麻希アナ、芸能界の道


岡副麻希アナが芸能界に近づいたキッカケは大学時代の「早稲田コレクション2011」がキッカケと言われています。

※早稲田コレクションとは?
→早稲田大学の学生デザイナーと学生モデルがコラボする企画です。
「おしゃれで華やかな個性あふれる早稲田生」を発信する学生ファッションショーです☆

この早稲田コレクションに岡副麻希アナはエントリーしていたのです。

この早稲田コレクションは結構な有名場所で行われます。

新宿アルタ、池袋サンシャイン、赤阪サカス、TBSとコラボレーションする事もありました。

この早稲田コレクションが岡副麻希アナを芸能界へ導いたのでしょう!

岡副麻希アナ、プロフィール

岡副麻希(おかぞえ まき)
愛称:黒桐谷


生年月日:1992年7月29日
血液型:A型
所属事務:セントフォース
最終学歴:早稲田大学文学構想学部 卒業

※めざましテレビなどで活躍

まとめ

岡副麻希アナの学生時代のキーポイントは高学歴と水泳です。

子供の頃から習っていた水泳の力があり、早稲田大学の水泳同好会やフィンスイミングでの優勝など子供の頃の経験が活かされています。

早稲田大学の早稲田コレクションにエントリーしたのも、そもそも中学時代は大阪桐蔭中学校という難易度の高い中学校から始まって、最終学歴は早稲田大学という状態。
その早稲田大学の早稲田コレクションに学生モデルとしてエントリーしていた事が芸能界へ近づいたと考えられます。

とにかくアナウンサーでなくれも人気者になれるくらいのルックスです。
人気が出ないわけがないでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

認定眼鏡士として、またメガネ店のマネージャーとしてサービスを追求してまいりました。 眼科勤務7年目、在職中。空いた時間を活かし、一般用医薬品販売の専門資格の登録販売者試験に合格してセルフメディケーションもバッチリです。